2015年04月16日

◆有休消化記録票(バックナンバー)

有給休暇記録票(1人別書込み式).xlsx

 法律に則って有給休暇を与えるとすると、2年で時効となるため、毎年度の最多日数は40日ということになる。そこで、各人別に付与日の残日数を残し斜線を引くか塗りつぶすかして利用する仕様である。
 各人が1年間自分で管理するので、残日数も把握しやすい。会社側は月に1度提示させ写しをとることにより管理する。その際、データに落とし込んで全従業員の一覧表に加工するのも良いであろう。



顧問社労士ならつぼみ応援団



posted by つぼみ応援団 at 06:42| Comment(0) | 書式あれこれ | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
社会保険労務士へのご相談はこちら!
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。