2015年02月11日

★国民年金第3号被保険者

 いわゆる国民年金保険料を支払っている人は第1号被保険者で、厚生年金や共済年金の保険料を支払っている人は第2号被保険者である。その第2号被保険者の被扶養配偶者で20歳以上60歳未満の人が加入者となるのが第3号被保険者である。
 第3号被保険者の届をすることによって保険料の負担なく国民年金被保険者となり、将来、国民年金を受け取れるようになる。
 資格取得や住所変更の手続きは、第2号被保険者である配偶者の事業主が行うことになるので、該当手続きの際は忘れないよう留意しよう。



顧問社労士ならつぼみ応援団

posted by つぼみ応援団 at 06:38| Comment(0) | 手続いろいろ | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
社会保険労務士へのご相談はこちら!
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。